わきがは男女不問でなるのか?

わきがは男女問わずになってしまう症状で、汗をかいた時などにワキの下から独特の臭いを出してしまいます。これはわきの下にあるアポクリン腺という汗腺から出る汗が皮膚表面の雑菌などと混ざり合うことによって発生してしまいます。わきがはアポクリン腺が多い人の方が臭いが強くなってしまいます。そのためわきがを改善するためにはこのアポクリン腺を除去することが必要なのです。最近のわきがの治療方法には、電磁波を利用して切らずに汗腺の機能をなくしてしまう方法や、ボトックス注射を打って汗を抑える方法など肌を傷つけることなく治療出来る方法もあるのです。また自分でケアする方法としては汗をかかないように制汗剤や汗ふきシートを利用したり、汗をかたらすぐにシャワーを浴びる、着替えをこまめにすることによって臭いを押させることができるようになっています。わきがは体質なので悩んでいたら一度治療について専門医に相談することをおすすめします。